Home モデル 10年選手の長身カメレオン俳優・間宮祥太朗の“アキレス腱”(日刊ゲンダイDIGITAL) – Yahoo!ニュース

10年選手の長身カメレオン俳優・間宮祥太朗の“アキレス腱”(日刊ゲンダイDIGITAL) – Yahoo!ニュース

6 second read
0
113

 いわゆるカメレオン俳優として評価を高め、人気も急上昇している間宮祥太朗。7月期ドラマ「ゼロ~一獲千金ゲーム」(日本テレビ系)ではクールなリアリスト、NHK朝ドラ「半分、青い。」では心優しい好青年を演じ分け、ネットでも「ふり幅すごい」「演技力ハンパない」などと称賛されている。

 同時期に朝と夜のドラマで違う役を演じたので評判になったが、もともと幅広いジャンルの役柄を演じてきた。初主演ドラマ「ニーチェ先生」(2016年)はコメディーで癖の強いコンビニ店員を演じ、「僕たちがやりました」(17年)ではクールだが熱い心を持つ高校生、映画「全員死刑」ではクズの殺人鬼、「帝一の國」では肩まである金髪が特徴的な御曹司などなど。さまざまな役柄を演技やビジュアルまで変化させて演じ切ってきた。

「イケメンで高身長な外見に似合わず、役者魂にあふれて、肝が据わった俳優なんです」(芸能プロ関係者)

 1993年、横浜生まれ。中学時代からファッション誌の読者モデルとして活動し、「スマイル王子」と呼ばれて特集が組まれるほどの人気者だった。08年にドラマ「スクラップ・ティーチャー 教師再生」(日本テレビ系)で俳優デビュー。現在は、松本人志が出演するタウンワークのCMにチャラい大学生役で出演するほか、バラエティー番組にも積極的に出演し、女優の麻生久美子への思いを告白するなど、トーク力の高さも披露。メディアへの露出を急速に増やしている。

 19年にはすでに杉咲花主演の1月期ドラマ「ハケン占い師アタル」や2月公開予定の映画「翔んで埼玉」への出演が決まっており、秋公開予定の「殺さない彼と死なない彼女」では主演を務める。

「もう役者としても10年選手で経験も積んでいる。演技力は評価されているうえ、朝ドラ出演やCM起用で知名度も増した。ゴールデンやプライムでの主演ドラマはタイミングでしょう」(テレビ関係者)

 こんな声もある。

「綾野剛から若手俳優ナンバーワンの遊び人の称号を譲り受けたともっぱらの超モテモテ男です。怖いのは女性スキャンダルかもしれません」(前出の芸能プロ関係者)

【関連記事】

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

テラスハウス小室安未「CanCam」専属モデル抜擢 ぶれない“塩キャラ”で共感呼ぶ<モデルプレスインタビュー> (2019年6月18日) – エキサイトニュース – エキサイトニュース

【小室安未/モデルプレス=6月18日】人気リアリティーショー「テラスハウス」(Netflix)の元メンバーの小 … …