Home モデル 154センチ酒井唯菜さん「夢は世界のミニモデル」 – 日刊スポーツ

154センチ酒井唯菜さん「夢は世界のミニモデル」 – 日刊スポーツ

6 second read
0
106



「2020ミス・ティーン・ジャパン」決勝大会でグランプリに輝いた酒井唯菜(左から2人目)は記念撮影で手を振る。左から新川優愛、1人おいて平祐奈、トラウデン直美(撮影・滝沢徹郎)

13歳以上17歳以下の女性を対象にしたコンテスト「2020ミス・ティーン・ジャパン」の決勝大会が26日、都内で行われ、愛媛県の高校2年生酒井唯菜さん(16)がグランプリに輝いた。9回目を迎えた同大会で4102人の頂点に立った。

受賞の瞬間、身長154センチ、小麦色の小顔の美少女が感極まって涙を流し喜びを爆発させた。酒井さんは「本当に夢を見ているんじゃないかというくらいうれしくて、涙が止まりません」とあいさつ。決して身長は大きくないが「夢は世界で幅広く活動できるミニモデルです。かわいくて、かっこよくてみんなに愛されるモデルになりたいです」。

特技披露では独学で覚えたという韓国語で見事な演技を披露し、会場を沸かせた。審査員特別賞は池田紅杏さん(13)準グランプリは日野美羽さん(13)が選出された。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

東芝、ニアライン向けHDDの第7世代モデル。性能が約23%向上 – PC Watch

MG08-Dシリーズ  東芝デバイス&ストレージ株式会社は、ニアライン向けHDDとして新しく「MG08 … …

Must Read

Load more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。