Home ブロガー 2年で350万円貯めたブロガーに聞く「お金を貯めるコツ」とは

2年で350万円貯めたブロガーに聞く「お金を貯めるコツ」とは

20 second read
0
181


毎月のクレジットカードの支払いにヒヤヒヤ。引き落としができても、口座残高がなくなって、またクレジットカードで払うはめに……。あなたもこんなことはありませんか?
今回はアラサー女性が特に陥りやすいお金が貯まらないワナと、すぐに出来てお金が貯まる対策について、ベストセラー「1日1行!2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿」著者で、パワーブロガーのあきさんに伺います。

[nextpage title=”アラサー女性は要注意!?お金が貯まらないワナと貯めるコツ”]リボ払いとクレジットカード払いのワナとは?
倉島:実は私も、「あればあるだけ」使ってしまうタイプなんです(笑)どんなことに気をつけたらいいでしょうか?
あき:このタイプの方が陥りやすい支払いのワナは、「リボ払い」と「クレジットカード払い」です。
倉島:リボ払いは毎月定額を払うので、一見良さそうですが……。
あき:それは大きな間違いです! リボ払いは利息が多く、なかなか返済が減りません。延々に終わりが見えずに苦しんでいる人がたくさんいますよ。
借金とほぼ同等ですから、返済が終わらないと当然お金を貯められません。リボ払いは原則禁止がいいですね。

倉島:そうなんですね。でもクレジットカードはポイントも貯まるし、現金払いよりお得かと、極力カードを使うようにしているのですが。
あき:それも良くありません。クレジットカードはポイントが貯まるので、一見お得そうですよね。しかし、100円につき1ポイント付くカードであっても、100万円分買って、やっと1万円分ポイントが付くくらいです。ポイントを貯めたいがために、かえって無駄使いしてしまうケースが多いんです。
「あと1,000円買えば送料無料になる」なんて思うとつい余計に多く買ってしまったり。
倉島:私もネットで化粧品や健康食品を買う時、「あと〇〇円購入で送料無料!」と出ると、つい買ってしまいます(汗)
あき:特に独身で、給料を全部自分一人で使える人は要注意です。

コンビニやスーパーでの買い物は1回数百円だし、カードで買えば「2か月後の支払いだから大丈夫」と、どんどん使う人がいますね。
そうすると、カードの引き落とし日にいっきに現金がなくなってしまう。現金がないので、次の支払いもカードで払うしかないサイクルになってしまう。
あなたが、もし「大きな買い物をする」「急に入院する」等、予期せぬ出来事で多額の現金が必要になった時、手元に現金がなければさらに借金をするしかありません。

私はこれを「カード払い地獄」と言っています。今このような人がとても多いです。
このような悪循環は一度はまってしまうと、なかなか抜け出せなくなってしまいます。ボーナス等で一度相殺するなど、できるだけ早くこの悪循環を断ち切るような工夫が必要です。
クレジットカードを使う時のコツとは
倉島:それでもクレジットカードを使いたい時はどうしたらいいでしょうか?
あき:対策はあります。カードを使ったら、すぐにお財布からその使った分の金額を抜いて封筒などに入れ、カードの引き落とし日の前にお金を銀行に入れるといいですね。
または「デビッドカード」で即時決済にするのでもOKです。カードでの支払いだけれど、現金払いと同じように扱うということですね。
このようにして、クレジットカードでの支払いを現金払いと同じ扱いに少しずつ変えるだけで、お金が貯まるようになったという方がたくさんいますよ。ぜひやってみてくださいね。
【取材協力】
あきさん東京都在住。夫と子ども3人、5人家族の40歳。家計簿をつけ始めてから約10年間は満足にお金が貯められなかった。1日1行つけるだけのオリジナル家計簿に変えたところ、2年で350万円の貯蓄(現金、株、生命保険)に成功。この家計簿のコツを紹介したブログは、「にほんブログ村人気ランキングPVアクセス順」約93万サイト中第一位に(2017年11月)。家計管理&家計簿アドバイザーとして読者からの家計の質問に答えている。回答は約1ヵ月待ちの人気。著書に、「1日1行!2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿」「あきのズボラ家計管理」「1日1行書くだけでお金が貯まる!「ズボラ家計簿」練習帖」がある。
ライタープロフィール
スピーチコンサルタント・倉島 麻帆
スピーチコンサルタント、フリーアナウンサー。NHK、日経新聞など多数メディアに出演。脳科学・心理学メソッドも使い、好かれる「話し方・コミュニケーション」研修を、上場企業をはじめ全国で行っている。著書「引きつける話し方が身につく本」など多数。
[pickup]【あわせて読みたい】▽どうやってお金を貯める?財テクをもっと見る・ペットボトルのお茶をやめて海外旅行に!財テクの極意とは ・自分の才能を活かして、仕事運や金運をアップさせる方法・お金のプロに聞いた!今年こそ、お金に強い女になる方法・収入が少なくてもお金が貯まる!?お金からモテる方法 〜メンタル編〜
【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】 ・ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ ・その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ ・“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは ・見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ
[nextpage title=”参考リンク”]【参考】※2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ


倉島麻帆
スピーチコンサルタント、フリーアナウンサー。NHK、日経新聞など多数メディアに出演。脳科学・心理学メソッドも使い、惹きつける「話し方・コミュニケーション」セミナー・研修を、上場企業をはじめ全国で行っている。「個人レッスン」も人気。●著書「引きつける話し方が身につく本」など多数。http://www.kurashimamaho.com

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ファインピース、「#Pro_Detailer」インスタグラムキャンペーンの開始を発表。「キレイをはじめよ。」のキャッチコピーで、本来のクルマの美しさをひきだす「カーエステ」のプロモーションを展開。 – 時事通信

[ファインピース / Fine Piece] ファインピース株式会社(本社:福岡県福岡市)は、クルマの本来の美 … …