Home モデル 20代モデル、高額寄付でがん患者を支援。一方で“寄付金54万円”が大炎上(女子SPA!) – Yahoo!ニュース – Yahoo!ニュース

20代モデル、高額寄付でがん患者を支援。一方で“寄付金54万円”が大炎上(女子SPA!) – Yahoo!ニュース – Yahoo!ニュース

11 second read
0
130

巨額寄付のきっかけは、がんサバイバーの友人

 今回、カイリーが寄付を決めた背景には、友人であるシンガーソングライターのハリー・ハドソンの存在があったようだ。ハリーは2017年にがんの一種であるホジキンリンパ腫と診断され、闘病を余儀なくされた。

 ある関係者は、米芸能・ゴシップサイト『ページ・シックス』に次のように話している。

「2017年にハリーがホジキンリンパ腫と診断され、カイリーは親友である彼が抗がん剤治療を受ける際、そばにいたのです。そこで、ティーンエイジャーの精神的サポートが必要だと痛感したようです。治療の過程で彼らに希望を与え、励ますサポートが必要だと」

 カイリーの友人もこう語っている。

「特に10代の患者にとって、明るさと癒しに溢れた空間でケアすることは、科学的な治療と同じくらい重要。カイリーとハリーは、そう気づいたのです」

 ビデオゲームやストリーミング機能も搭載の大型スクリーンTV、瞑想のための部屋も備えられているというこちらの施設。「ヘイ・アイム・ヒア・フォー・ユー・ティーン・ラウンジ」と名付けられたが、これはハリーが2020年にリリースしたアルバム『Hey, I’m Here For You』のタイトルと、ハリーが行っているがん患者への支援活動にちなんだ名前だという。

 ラウンジがオープンしたことを受け、ハリーは次のような声明を発表した。

「カイリーとの友情にとても感謝している。彼女は僕の人生、そしてがんとの闘病に大きな影響を与えてくれた。彼女はいつも僕のそばにいてくれた。だから一緒に、この病気と闘う他の若者たちのための場所を作りたかった」

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

フォロワー26万人の美少女コスプレイヤー・紗愛「大事故だった初めてのコスプレ」 – マイナビニュース

キュートなルックスとセクシーなコスプレ写真でSNSを中心に人気を博す、Twitterのフォロワー数が23万人超 … …