Home その他 2020年企業YouTubeチャンネル市場データとランキングを公開! ― kamui tracker調べ – PR TIMES

2020年企業YouTubeチャンネル市場データとランキングを公開! ― kamui tracker調べ – PR TIMES

1 min read
0
386

 

  • 企業チャンネルの視聴回数推移

当データは、kamui trackerで独自に集計したデータを用い、国内の企業YouTubeチャンネルの視聴回数を調査したものです。
2016年〜2020年にかけて企業チャンネルの視聴回数は右肩上がりになっており、2020年は前年比117%になっています。
ここ数年企業チャンネルの活用が進んでおり、2019年から大幅に増加していることはわかります。年々企業チャンネルはユーザーに受け入れられており、YouTubeチャンネルの活用に積極的に行う企業も増えています。
 

※計測期間:2016年-2020年
※調査対象:kamui trackerで企業チャンネルに分類されているYouTubeチャンネル
※調査方法:企業チャンネル9,147アカウントを対象に年間視聴回数を計算

  • 企業チャンネルの登録者ランキング

このランキングは、kamui trackerで独自に集計したデータを用い、国内の企業YouTubeチャンネルの中で2020年に最も多くチャンネル登録者を獲得したチャンネルをランキングにしたものです。
企業チャンネルランキングの1位に輝いたのは、チャンネル登録者を41万人以上獲得した「J Storm Official」でした。2位は「ABEMA 今日、好きになりました。【公式】」で、3位は「AnimeLog アニメログ」でした。
 

※計測期間:2020/01/01-2020/12/31
※調査対象:日本国内でチャンネル登録者数1,000人以上の企業YouTubeチャンネル
 

  • 巣ごもり需要を受け、MVやバラエティ、アニメ等のエンタメ領域が成長

ランキング上位のチャンネルでは、MV(ミュージックビデオ)やバラエティ、アニメ等のエンタメコンテンツなどが配信されています。

2020年は新型コロナウイルスの影響により、外出自粛で「StayHome」が浸透し、家の中で楽しむことができるYouTube視聴が大幅に増加しました。
その中で今まで見られなかったアーティストのMVが公開されたり、アニメや映画などのコンテンツも無料で公開されたりするなど、巣ごもり需要の増加による変化が話題となりました。
巣ごもり需要の増加と共に多くの企業がYouTubeに参入し、企業チャンネルの視聴回数の増加にも繋がりました。

特にアニメやキャラクターの公式チャンネルが多く開設されているのが見受けられました。
もともとファンがついていたり、人気があったりするコンテンツのチャンネルは、チャンネル開設後すぐに伸びやすい傾向にあります。
アニメや映画の情報だけでなく、作者の秘話や撮影の裏側などを公開していることもあります。そういった普段では見せられないコンテンツを配信することで、既存のファンに喜んでもらえたり、話題化に繋がったりすることもあります。
 

  • 【1位】J Storm Official

J Storm Officialは、株式会社ジェイ・ストームの公式チャンネルです。
J Storm、Johnny’s Entertainment Racord、INFINITY RECORDS所属アーティストの音楽コンテンツや商品リリースの告知などを投稿しています。

今まで所属アーティストのMVがフルで公開されることはありませんでしたが、J Storm Officialチャンネルの設立により公開されるようになり話題となりました。CDを購入していないユーザーでもMVを見ることができるようになり、好評を博しました。

現在はKinKi Kidsや嵐、NEWS、関ジャニ∞などのMVなどが中心に投稿されており、年間で獲得したチャンネル登録者数は約41万人、視聴回数は3,500万回を超えています。
 

  • 【2位】ABEMA 今日、好きになりました。【公式】

ABEMA 今日、好きになりました。【公式】は、AbemaTVで配信されている現役高校生たちの恋愛バラエティ番組の公式YouTubeチャンネルです。

毎週AbemaTVで放送されている番組のショート動画やYouTube限定動画などを公開しています。それぞれのカップルへの質問動画や有名YouTuberとのコラボ動画など、メンバーの意外な一面が見られたり、番組を裏側などが公開されていたりなど、楽しめるコンテンツが豊富です。

年間で獲得したチャンネル登録者数は約32万人、視聴回数は1億回を超えています。
 

 

  • 【3位】AnimeLog アニメログ

AnimeLog アニメログは、株式会社アナライズログが運営するアニメチャンネルです。
TVアニメコンテンツの権利元が複数社参加するという形式は日本で初の試みです。

このチャンネルで公開されている動画は全て権利元より正式に許諾を受けた動画となります。ファミリー向けアニメや懐かしの名作アニメなど厳選して投稿されており、毎月入れ替わりでさまざまな作品を見ることができます。
年間で獲得したチャンネル登録者数は約30万人、視聴回数は約800万回となっています。

新型コロナウイルスの影響により家で過ごす時間が増え、YouTubeやアニメ視聴の需要も増えたことが後押しになったと考えられます。
 

 

2020年は新型コロナウイルスの影響により巣ごもり需要が増え、そこからYouTube上でさまざまなコンテンツが配信されるようになりました。
それにより、新たに参入した企業YouTubeチャンネルも多く、全体の視聴回数の増加へと繋がりました。
まだまだ多くの企業がYouTubeへ参入してくると思われます。今後YouTubeチャンネルをご検討の企業様はぜひエビリーまでご相談ください。

弊社では、YouTubeチャンネルの立ち上げから運用、コンサルティングなど、幅広くサポートしており、既にYouTubeチャンネル運用の実績もございます。

また弊社が運用しております「kamui tracker」では、YouTubeチャンネル運用に役立つ機能を備えています。
無料機能でも一部ご活用いただけますが、他のチャンネルを十分にリサーチする場合には有料機能へのアップグレードが必要となります。
現在有料機能の無料トライアルを実施中ですので、お気軽にお問合せください。
https://kamuitracker.com/contact
 

  • kamui trackerについて

国内最大級の動画SNSデータ分析ツールであるkamui trackerは、国内のYouTubeデータを網羅し企業やクリエイターの活動をサポートしています。
YouTuberのキャスティングやYouTubeチャンネル運用、YouTube市場トレンドの把握などに活用いただいています。
https://kamuitracker.com/
 

  • 会社概要

株式会社エビリーは、動画の活用で企業のDX推進を支援します。
会社名:株式会社エビリー (EVIRY, INC. )
資本金:3億7,000万円(資本準備金含む)
所在地:東京都渋谷区渋谷1-3-9 ヒューリック渋谷一丁目ビルB1
代表:代表取締役社長 中川恵介
従業員数:55名(正社員のみ、2021年4月現在)
事業内容:
1.ビデオソリューション事業
・クラウド型動画配信プラットフォーム「ミルビィ」
・動画共有ポータルサイト構築「ミルビィポータル」
・動画販売サイト構築「ミルビィポータルEC」
2.kamui tracker事業
・動画SNSデータ分析ツール「kamui tracker」
・YouTuberタイアップ実施支援
・YouTubeチャンネル運用支援
URL: https://eviry.com/

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

都市封鎖法制を求める声も 「人頼み」の日本モデルに限界 – 産経ニュース

会見を終え降壇する菅義偉首相。右は政府分科会・尾身茂会長=30日午後、首相官邸(春名中撮影) 政府が新型コロナ … …