Home その他 2020年総合YouTuberランキング、1位は? – 3位に「エガちゃんねる」 – マイナビニュース

2020年総合YouTuberランキング、1位は? – 3位に「エガちゃんねる」 – マイナビニュース

26 second read
0
258

エビリーは12月25日、2020年の総合YouTuberランキングトップ10を発表した。kamui trackerで独自に集計したデータを用い、国内のYouTubeチャンネル(登録者数1,000人以上)の中で2020年に最も多くチャンネル登録者を獲得したチャンネルをランキング化した。計測期間は2020年1月1日~12月7日。

1位は「Boram Tube Play」

ランキング1位に輝いたのは、韓国のキッズYouTuberボラムちゃんと彼女の家族が運営するキッズチャンネル「Boram Tube Play」。2020年に獲得した登録者数は310万人以上で、年間視聴回数は12億回に上る。ごっこ遊びやキャラクターメイクなどが人気企画で、家族と楽しく遊ぶ動画が子どもたちの人気を集めている。

2位は音楽チャンネル「THE FIRST TAKE」。「音楽とは、何か。一発撮りで、向き合う。」がコンセプトで、著名ミュージシャンによる一発撮りパフォーマンスが好評を得ている。年間の獲得登録者数は260万人、視聴回数は6億回に迫り、中でもアーティスト・LISAによるテレビアニメ『鬼滅の刃』のオープニング曲「紅蓮華」は9,000万回以上の視聴回数を記録している。

3位はタレントの江頭2:50さんが2020年2月に開設した「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」。この1年で獲得した登録者数は225万人、視聴回数は1億6,600万回以上に上る。

以下、4位「ノッカーナアニメーション nokkana animation」、5位「Junya.じゅんや」、6位「佐藤健/Satou Takeru」、7位「Marina Takewaki」、8位「手越祐也チャンネル」、9位「NiziU Official」、10位「Kato Mino Kids Channel/こたみのチャンネル」と続き、芸能人の伸びとフィットネスなど巣ごもり需要の増加が目立つ結果となった。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

近鉄バファローズ ニューエラキャップが新登場!復刻ロゴモデル全9種がラインナップ! – PR TIMES

東京 西新宿と大阪 心斎橋に店舗を構えるプロ野球グッズ専門店セレクション!NewERA ×大阪近鉄バファローズ … …