Home その他 2021年の動画トレンドがわかる!?「インフルエンサーパワーランキング 2021年1~3月 by BitStar」を発表! – PR TIMES

2021年の動画トレンドがわかる!?「インフルエンサーパワーランキング 2021年1~3月 by BitStar」を発表! – PR TIMES

3 min read
0
448


本リリースにおけるランキングはTOP10、TOP20のみを公開していますが、IPR(https://ipr.tokyo/)に登録いただいた方にはランキングTOP100までを公開予定ですので、ぜひこの機会にご登録ください。

今回発表するランキング結果は以下の通りです。
【2021年1~3月】YouTubeチャンネル総再生数ランキング
【2021年1~3月】YouTube動画再生数ランキング
【2021年1~3月】新チャンネル登録者数ランキング
【2021年1~3月】急上昇入りチャンネルランキング
【2021年1~3月】タイアップ動画 再生数ランキング

1.【2021年1~3月】YouTubeチャンネル総再生数ランキング
2021年1月~3月の期間にYouTubeに投稿された動画において、同期間に多く再生されたチャンネルのランキングです。

【2021年1~3月 チャンネル総再生数TOP20】
1位 3億8827万回 Junya.じゅんや
2位 2億1494万回 東海オンエア
3位 1億5446万回 まいぜんシスターズ
4位 1億3865万回 コムドット
5位 1億2865万回 Fischer’s-フィッシャーズ-
6位 1億0808万回【Candy Foxx】
7位 1億0522万回 ヒカル(Hikaru)
8位 1億0166万回 KUN
9位 9615万回 48-フォーエイト
10位 9268万回 HikakinTV
11位 8893万回 キヨ。
12位 8603万回 ジェルOfficial
13位 8386万回 THE FIRST TAKE
14位 8244万回 Ayase / YOASOBI
15位 8073万回 加藤純一切り抜き集
16位 7756万回 もちまる日記
17位 7654万回 HikakinGames
18位 7654万回 サントリー公式チャンネル (SUNTORY)
19位 6487万回 れじぇくん
20位 6423万回 Snow Man

※調査対象:日本国内のチャンネル登録者数1000人以上のYouTubeチャンネル
※対象期間:2021年1~3月に投稿された動画
※細かな数字は切り捨てて表示しています

第1位『Junya.じゅんや』
2020年度のチャンネル総再生数ランキング1位のじゅんやが引き続き1位。この3ヶ月の動画投稿本数はなんと400本以上。1動画の平均再生数も100万回を超えていて、相変わらずの人気ぶり。チャンネル登録者数の推移は1~3月で340万人ほど増加しています。また、現在YouTubeのトレンドになりつつある60秒以内の縦型短尺動画「Shorts」を使った動画も多く、TikTokerならではの強みを押し出しているのが特徴。

第2位『東海オンエア』
愛知県岡崎市出身の6人組YouTuberの東海オンエアが2位。2021年も人気は継続。東海オンエアのメンバーをデザインしたマンホールが愛知県岡崎市に設置されるなど、マルチに活躍中。ちなみに月の動画の平均投稿本数は24本と多く、安定してクオリティの高い動画を投稿し続けられる企画力が魅力。

第3位『まいぜんシスターズ』
「いつになっても、みんなでゲームを楽しむ心を忘れない」をモットーに、真面目なぜんいちと愉快なマイッキーの2人のYouTubeチャンネル。主に『マインクラフト』で遊ぶ動画が人気で、ゲームYouTuberの中でもトップクラスのチャンネル登録者数と再生数を誇る。

2.【2021年1~3月】動画再生数ランキング
2021年1~3月の間にYouTubeに投稿された動画1本あたりの再生数のランキングです。

【2021年1~3月 動画再生数TOP10】
1位 5292万回 Ayase / YOASOBI、YOASOBI「怪物」Official Music Video (YOASOBI – Monster)
2位 4701万回 【Candy Foxx】、2nd Single【SUSHI YAKUZA】
3位 4034万回 【Candy Foxx】、1st Single【GOSHI GOSHI】
4位 3439万回 Junya.じゅんや、Junya1gou funny video 😂😂😂 | JUNYA Best TikTok January 2021 Part 45 @Junya.じゅんや
5位 2701万回 Ado、【Ado】ギラギラ
6位 2700万回 Junya.じゅんや、Junya1gou funny video 😂😂😂
7位 2206万回 ヨルシカ / n-buna Official、ヨルシカ – 春泥棒(OFFICIAL VIDEO)
8位 2085万回 THE FIRST TAKE、YOASOBI – 群青  / THE FIRST TAKE
9位 2072万回 【Candy Foxx】、3rd Single【Last Lost SAMURAI】
10位 1897万回 Ayase / YOASOBI、YOASOBI「アンコール」Official Music Video

※調査対象:日本国内のチャンネル登録者数1000人以上のYouTubeチャンネル
※対象期間:2021年1~3月に投稿された動画
※細かな数字は切り捨てて表示しています

第1位 Ayase / YOASOBI
YOASOBI「怪物」Official Music Video (YOASOBI – Monster)
ボーカロイドプロデューサーのAyaseとシンガーソングライターのikura(幾田りら)による2人組の音楽ユニット・YOASOBI。昨年は「JC・JK流行語大賞2020年上半期」(株式会社AMFが発表)のヒト部門で1位となったり、紅白歌合戦にも出場したりとブレイクの年になった。

第2位 【Candy Foxx】
2nd Single【SUSHI YAKUZA】
2020年12月26日のPayPayドームのライブをもって解散したDJ集団『レぺゼン地球』の新たなプロジェクト『Candy Foxx』の2nd Single【SUSHI YAKUZA】。公開された翌日には400万回再生を超えたこのMVには、プロレスラーとして活躍する藤原喜明が出演していることでも話題に。

第3位 【Candy Foxx】
1st Single【GOSHI GOSHI】
2021年1月1日に発表された『Candy foxx』の1st Singleの『GOSHI GOSHI』が連続でランクイン。この曲はレぺゼン地球の初楽曲である『5454』を再構成した内容となっており、メンバーが狐の面を被ってダンスを踊っているのが特徴的な楽曲。

3.【2021年1~3月】新チャンネル登録者数ランキング
2021年1~3月の間に新しく開設されたYouTubeチャンネルの、同期間内での登録者数のランキングです。

【2021年1~3月 新チャンネル登録者数TOP20】
1位 40.5万人 せいら
2位 37.2万人 ののちゃんねる
3位 31.9万人  深田えいみ / Eimi Fukada
4位 31.6万人 もーりー【アホと弟】
5位 23.4万人 加藤乃愛です
6位 23.2万人 中井学ゴルフチャンネル
7位 17.6万人 マー君チャンネル 田中将大
8位 15.0万人 とうあ
9位 12.5万人 ういちゃんねる。
10位 12.1万人 アオペラ -aoppella!?- 公式
11位 12.0万人 なみきゴルフ
12位 11.8万人 ぴろまる
13位 11.7万人 あちゃんねる
14位 11.2万人 それいけ!アンパンマン【アニメ公式】
15位 9.2万人 かすこんねぅ
16位 9.0万人 松井玲奈
17位 8.8万人 ヨコサワポーカーチャンネル
18位 8.6万人 坂上家のチャンネル
19位 8.5万人 Lua Channel – 黒ヱるあ
20位 7.0万人 Top J Records

※調査対象:日本国内のチャンネル登録者数1000人以上のYouTubeチャンネル
※対象期間:2021年1~3月に開設されたチャンネル
※細かな数字は切り捨てて表示しています

第1位 せいら
人気YouTuberグループ『コムドット』のリーダー・やまとの妹「せいら」が名だたる有名タレントを抑え1位に。チャンネル開設は2021年3月9日、動画投稿開始日は3月21日と、1ヶ月弱で40万人以上の登録者を獲得。投稿したすべての動画が急上昇入りしており、注目度の高さがうかがえる。今年ブレイクするYouTuberの1人として注目が高まる。

第2位 ののちゃんねる
2020年11月に「第35回童謡こどもの歌コンクール」こども部門で銀賞を獲得し、その後2021年1月4日にチャンネルを開設。2021年5月26日にはソロアルバム「ののちゃん 2さい こどもうた」でキングレコードからCDデビューが決定している。

第3位 深田えいみ / Eimi Fukada
以前より大物YouTuberとのコラボ動画に出演していたセクシー女優・深田えいみが2021年1月19日にチャンネルを開設。3ヶ月弱で登録者数30万人を超えました。3月までに投稿した動画は24本、動画の平均再生数は25万を超える人気チャンネル。

4.【2021年1-3月】急上昇入りチャンネルランキング
2021年1~3月の間に投稿された動画で、多く「#急上昇」入りを果たしたチャンネルのランキングです。

【2021年1-3月 急上昇入りチャンネルTOP10】
1位 19本/Fischer’s-フィッシャーズ-
2位 16本/コムドット
3位 15本/ヒカル(Hikaru)
4位 13本/BANDAI NAMCO Arts Channel
5位 12本/すとぷりちゃんねる
5位 12本/東海オンエアの控え室
7位 11本/ジャニーズJr.チャンネル
7位 11本/48-フォーエイト
7位 11本/SixTONES
10位 10本/両学長 リベラルアーツ大学
10位 10本/スカイピース
10位 10本/THE FIRST TAKE
10位 10本/P丸様。
10位 10本/あめんぼぷらす

※調査対象:日本国内のチャンネル登録者数1000人以上のYouTubeチャンネル
※対象期間:2021年1~3月に投稿された動画
※細かな数字は切り捨てて表示しています

1位 Fischer’s-フィッシャーズ-
投稿動画69本中19本が急上昇入り。1-3月の総再生数ランキングでも5位に入っており、クオリティの高い動画が人気のチャンネル。シルクロードが自身のTwitterにて、1000万回再生を超えた動画が300本を突破したことを報告したことでも話題。

第2位 コムドット
「地元ノリを全国ノリに」「放課後の延長」というスローガンを掲げ、5人組で活動するYouTuberのコムドット。投稿動画92本中16本が急上昇入り。2021年2月に登録者数100万人を突破し、勢いが増している。

第3位 ヒカル(Hikaru)
投稿動画74本中15本が急上昇入り。2021年も変わらず動画投稿が好調。最近では『Da-iCE/Natural Lag』のメインボーカルとして活動する花村想太と音楽ユニット『UPSTART』を結成し、エイベックスからメジャーデビューを果たすなど活躍の場所をさらに広げている。

5.【2021年1~3月】タイアップ動画 再生数ランキング
2021年1~3月の間に投稿されたタイアップ動画(広告コンテンツ)で、同期間に多く再生されたランキングです。

【2021年1~3月 タイアップ動画 再生数ランキング TOP10】
1位 904万回 荒野行動(NetEase Games/網易娯楽株式会社)
2位 596万回 コアラマットレス(Koala Sleep Japan 株式会社)
3位 542万回 Yay!(イェイ) (株式会社ナナメウエ(nanameue, Inc.))
4位 530万回 Qoo10ネットショッピング(Qoo10)
5位 428万回 おウチでマジ牛タン(株式会社SGGKグループインターナショナル)
6位 413万回 カスタマイズサプリ「FUJIMI」(トリコ株式会社)
7位 397万回 いい部屋ネット(大東建託リーシング株式会社)
8位 381万回 nosh(ナッシュ)(ナッシュ株式会社)
9位 373万回 遊戯王カード(カードショップ トレンドトレード)
10位 3464万回 Apex Legends(SPONSORED BY EA)

※調査対象:日本国内のチャンネル登録者数1000人以上のYouTubeチャンネル
※対象期間:2021年1~3月に投稿された動画
※細かな数字は切り捨てて表示しています

第1位 荒野行動
NetEase Gamesの『荒野行動』のタイアップ動画が904万回再生で1位に。1月2日にはゲーム内バーチャルLIVE「乃木坂46 LIVE IN 荒野」も開催された。

第2位 コアラマットレス
Koala Sleep Japan株式会社のコアラマットレスが596万回再生で2位に。タイアップ動画の中で最も再生数が多かったクリエイターはヒカル(Hikaru)で、170万再生を超える。

第3位 Yay!(イェイ)
トークコミュニティSNSの「Yay!(イェイ)」がランクイン。トークコミュニティSNSということもあり、歌い手や魅力的な声を持つイケボなインフルエンサーが多く起用されている。中でも、「まぜ太/歌うまゲーム実況」は1〜3月の3ヶ月間だけで6本のタイアップ動画を公開。

BitStarでは、独自の分析ツール「Influencer Power Ranking(IPR)」にてビッグデータを収集・解析することで、企業様のマーケティングのサポートを行っています。
今回の調査結果を含め、さまざまなデータを保有していますので、お気軽にお問い合わせください。

▼お問い合わせ先
株式会社BitStar IPR営業担当
MAIL:sales@ipr.tokyo

■「Influencer Power Ranking(IPR)」
URL:https://ipr.tokyo/
初回3日間はトライアルで全機能が無料で利用可能です。
※トライアル期間終了後もランキング閲覧など一部機能は引き続き無料でご利用いただけます。

■IPR REPORT
URL:https://ipr.tokyo/rpt/
マーケターの方へ向けて、インフルエンサー・マーケティングに関連する知見を発信するWEBマガジンです。

■株式会社BitStarについて
「その輝きを、加速させる。」
BitStarは、人が持つ輝きをコンテンツのパワーで加速させるテックカンパニーです。
株式会社BitStar(ビットスター)
所在地:東京都渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル10F
代表者:代表取締役社長CEO 渡邉 拓
設立:2014年7月
事業内容:クリエイタープロダクション事業、コンテンツ制作事業、インフルエンサーマーケティング事業
・クリエイタープロダクション「BitStar」:https://bitstar.tokyo
・コンテンツスタジオ「BitStar Studio」:https://studio.bitstar.tokyo
・インフルエンサーマーケティング「BitStar Ads」:https://ad.bitstar.tokyo
・VR/VTuber研究所「BitStar Akihabara Lab」
コーポレートサイト:https://corp.bitstar.tokyo

■本リリースに関する問い合わせ
株式会社BitStar(ビットスター) 広報担当:坪井
MAIL:info@bitstar.tokyo
電話番号:03-4520-5777

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ジャガー、「XE」2021年モデル 204PS/430NmのMHEV2.0リッターディーゼルをラインアップ – Car Watch

「XE」2021年モデル  ジャガー(ジャガー・ランドローバー・ジャパン)は5月11日、スポーツ・サルーン「X … …