Home モデル 2021年登場!? ランボルギーニ ウルス に高性能モデルの噂 – レスポンス

2021年登場!? ランボルギーニ ウルス に高性能モデルの噂 – レスポンス

14 second read
0
85

ランボルギーニのスーパーSUV、『ウルス』にハイパフォーマンスモデルが設定される可能性が高いことがわかった。

これは、米Motor Trend誌のシニアエディター、ジョニー・リーベルマン氏が自身のインスタグラムで語ったもので、同氏によるとランボルギーニは現在ウルスの高性能モデルを開発しており、2年以内にワールドプレミアされることを示唆している。

ベースモデルであるウルスのパワートレインは、4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力650ps、最大トルク850Nmを発揮する。開発中の高性能モデルに関してエンジンの詳細は入手していないが、ポルシェ『パナメーラS Eハイブリッド』から流用される2.9リットルV型8気筒ツインターボ+電気モーターのハイブリッドシステムが有力候補の一つと思われ、その場合、最高出力680ps、最大トルク849Nm程度を発揮するはずだ。

ランボルギーニでは、ベースモデルを開発中にもハイブリッドモデルの設定が噂されていたが、このハイパフォーマンスモデルとは異なるモデルであり、ベースモデルに設定されるPHVは、2019年内から2020年前半に登場すると予想される。

2021年登場!? ランボルギーニ「ウルス」、高性能モデルを開発中の噂

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

N国の丸山議員、引退宣言の人気ユーチューバーを勧誘、政治資金で銀座飲み宣言も(デイリースポーツ) – Yahoo! – Yahoo!ニュース

 「NHKから国民を守る党(N国)」の丸山穂高衆院議員が21日、ツイッターを更新。人気ユーチューバーの引退宣言 … …