Home ブロガー 26歳介護士ブロガー、月収100万円でも生活費8万3000円の理由 驚いたモノ書きとしての「稼ぐ力」(withnews) – Yahoo!ニュース

26歳介護士ブロガー、月収100万円でも生活費8万3000円の理由 驚いたモノ書きとしての「稼ぐ力」(withnews) – Yahoo!ニュース

6 second read
0
38

53歳が注目する26歳ブロガー

文章を書いて稼ぐ。いつの時代も難しいものです。

私はもうかれこれ30年近く新聞社で記者をしてきました。でも組織の看板なく、自分の書くものの原稿料だけで暮らしていけるかというと自信がありません。はっきりいって不安です。

そんな迷える53歳のサラリーマン記者が注目しているブロガーがいます。26歳の介護士、深井竜次さんです。通称、たんたん。

島根の高齢者施設(老人保健施設)で月8回、午後5時から翌日の午前10時までの夜勤をこなして月給が15万円ほど。一方、ブログに貼った広告から得られる、いわゆるアフィリエイトの収入が月間でコンスタントに数十万円、100万円を超える月もあります。

「稼ぐ力」でかなわない

深井さんの話を聞いて感じた驚きや、アフィリエイト広告がもうかる背景にある介護業界の人手不足については朝日新聞デジタルで記事にしました。

【関連】25歳、月収100万円ブロガーに記者が教えられたこと(朝日新聞デジタル)

【関連】派遣で働く介護職、なぜ「コスパ」がいい?(朝日新聞デジタル)

もちろん、新聞記者が、アフィリエイターと同じことをしたら「ステマ」として糾弾されるので同列には論じられません。それでも、モノ書きとしての「稼ぐ力」をヨーイドンで競ったら、深井さんにとてもかないそうにない。

深井さんの場合、ブログのマーケットが明確で、かつ伸びているのが大きいですね。高齢化社会なので、介護に携わる人は200万人近くいて、今後も増えていきます。

月の生活費は8万3000円

もうひとつ、ブログを読んでいていつも感心するのは、深井さんの「節約する力」です。

月の出費はだいたいこんな感じだそうです。

・家賃:30000円(駐車場代込み)
・食費:15000円
・書籍:14000円
・車関係(保険・ガソリン):10000円
・通信費:5000円
・光熱水費:7000円
・コンタクト:2000円
――【簡単】介護士向けに「お金の貯め方」を分かりやすいように解説【貧困からの脱出】

合計で約8万3000円程度だそうです。彼女と同棲しているので家賃などは折半。「家賃など大きな固定費を減らす」のがポイントとのこと。

節約は大変そうだし、お金が入るとつい使っちゃいそうですよね。でも、深井さんは節約して暮らす意義は大いにあるといいます。「少ないお金で生活できるのは大きなリスクヘッジになる」からです。

人間は生活レベルを落とすのはストレスが大きい。若いころは低い生活水準への耐性をつけ、どんなところでも生きていける自信をつけることがオススメなのだと。


【関連記事】

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

イニシア大森町N'sスクエアのモデルルームに行ってきました!「WoMansion」-価格・間取りなどのマンション情報 | 住まいのお役立ち情報【LIFULL HOME'S】 – LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)

女性にやさしいマンション情報「WoMansion」は、女性ライターが新築分譲マンションのモデルルームを訪問し、 … …