Home ユーチューバー 75万人登録のユーチューバー 物理研究から転身のわけ – 朝日新聞デジタル

75万人登録のユーチューバー 物理研究から転身のわけ – 朝日新聞デジタル

5 second read
0
224

 教育系ユーチューバーとして4年前から活動し、登録者が75万人に達したヨビノリたくみさん(28)。動画投稿を始めたきっかけと、それまでの進路選択について聞きました。「誰もやっていないこと」に挑戦する。そんな大きな目標があるそうです。

「誰もやっていないことを」 ヨビノリたくみの夢

 ユーチューブチャンネル「予備校のノリで学ぶ『大学の数学・物理』」で、大学レベルの数学や物理について、予備校の授業のようにユーモアをまじえて解説する動画を配信しています。投稿を始めたのは、東大大学院の博士課程で物理系の研究をしていた2017年7月でした。

 自分自身、学部生時代に授業がわかりにくくて苦労したこともあって、大学生向けにわかりやすい授業をしたらおもしろいかも、と気軽に始めたんです。

 研究者を目指していたんですが、それで生計をたてられるのかという不安もあって、少しでもリスクを分散できれば、という程度の気持ちでした。

 理系大学生の一部が見るだけだと思っていたので、そんなに人気が出るとは思っていませんでした。でも、予想外に多くの学生や社会人の方が見てくれました。1年ぐらいして登録者も増えて、ユーチューブの世界でやれるだけやってみたいと思い、博士課程を中退しました。

 「中学数学からはじめる相対性理論」は1600万回以上再生され、「中学数学から始める微分積分」は約650万回以上。難しい内容でも理解したいという潜在的な意欲は底知れないなと感じています。

「受験興味ない」 勉強とは無縁だった少年時代

 投稿を始めるまで、ユーチュ…

この記事は有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り:1164文字/全文:1834文字

Adblock test (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

YouTubeチャンネル「松村邦洋のタメにならないチャンネル」、開設から1年で登録者数10万人を突破! – PR TIMES

◆「松村邦洋のタメにならないチャンネル」とはhttps://www.youtube.com/channel/U … …