Home ユーチューバー 9歳男児、30億円でトップ ユーチューバー年収番付 – 日本経済新聞

9歳男児、30億円でトップ ユーチューバー年収番付 – 日本経済新聞

6 second read
0
220

【ニューヨーク=共同】米経済誌フォーブスは18日、最も収入が多かったユーチューバーの今年のランキングを発表し、昨年6月から1年間で推定2950万ドル(約30億5千万円)を得た米国在住のライアン・カジ君(9)が3年連続で1位となった。カジ君の父親は、福島県出身の日本人。

同誌によると、おもちゃのレビュー動画などを投稿しているカジ君は、4170万人のチャンネル登録者を抱え、動画の再生回数は計122億回に上った。

カジ君は動画再生による広告収入に加え、おもちゃや生活用品をプロデュースすることでも多額の収益を上げた。動画では科学の実験や家族とのアクティビティなども配信。プロデュースした製品では知育玩具などの売り上げが好調という。同誌は、動画の内容が「家族向けで、英語で編集され、長さが8分以上」の場合に広告収入が増える傾向があると分析した。

カジ君は2015年3月からユーチューバーとしての活動を開始、今では家族も動画制作に協力しているという。

2位は「ミスター・ビースト」として活動する米国人男性で、推定2400万ドルだった。〔共同〕

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

クラブ別SNSフォロワー数ランキングが発表!2億超えの“リーガ2強”に続き、トップ3に入ったのは? – サッカーダイジェストWeb

 レアル・マドリーは現地時間1月26日、コンサルティング会社『デロイト』が発表した「フットボールマネーリーグ2 … …