Home モデル ASUS、eSIM搭載モデルも用意された10.1型2in1 – PC Watch

ASUS、eSIM搭載モデルも用意された10.1型2in1 – PC Watch

1 min read
0
101

TransBook Mini T103HAF

 ASUS JAPAN株式会社は、10.1型2in1「TransBook Mini T103HAF」、「TransBook T101HA」を12月15日より発売する。税別価格はそれぞれ49,500円、44,500円。

 TransBook Mini T103HAFは、キックスタンドを搭載した10.1型2in1 PC。スタンドは170度まで倒すことが可能で、キーボードカバーを付けた状態で、262×173×15.7mm(幅×奥行き×高さ)というB5用紙大の小型サイズが特徴。

 重量は約870gで、タブレット状態なら約620gとより軽くなり、ノートPCながらタブレットPCと変わらない持ち運びの容易さの実現を謳う。

 ディスプレイには1,280×800ドットのタッチ対応液晶を採用。TruVivid技術とTru2Life Video技術により、明るい場所でも見やすく綺麗な表示と、動画の精細表示が可能であるとしている。

 そのほかのおもな仕様は、Atom x5-Z8350(4コア/4スレッド、1.44GHz)、LPDDR3-1600メモリ4GB、128GB eMMC、OSにWindows 10 Homeを搭載。Microsoft Office Mobileが付属する。

 インターフェイスはUSB 3.0、Micro USB、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1、Micro HDMI、192万画素Webカメラ、microSDXCカードリーダ、0.8W+0.8Wスピーカー、音声入出力。

 バッテリ駆動時間は約14.6時間。タブレット単体の本体サイズは261×172×10mm(同)。本体色はスレートグレー/アイシクルゴールドの2色。

 LTE通信に対応するeSIM搭載モデル「T103HAF-LTE」も用意されており、SIMカードを用意することなく、対応する通信会社と契約するだけでLTE通信が行なえる。対応バンドはFDD-LTE B1/3/8/18/19/26/28、TD-LTE B41、W-CDMA B1/3/6/8/19。

 同モデルはストレージが128GB eMMCに拡張されており、税別価格は69,500円。LTEモデルはグレーのみ用意される。

 TransBook T101HAは、キーボード着脱式の10.1型2in1 PC。キックスタンドを採用せず、クラムシェルノートと同様のヒンジを採用し、ノートPCと同様に液晶を開いて好きな角度で止めることができる。

 おもな仕様は、タッチ対応1,280×800ドット光沢液晶、Atom x5-Z8350、LPDDR3-1600メモリ4GB、64GB eMMC、OSにWindows 10 Homeを搭載。Microsoft Office Mobileが付属する。

 インターフェイスはUSB 2.0、Micro USB、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1、Micro HDMI、192万画素Webカメラ、microSDXCカードリーダ、1.5W+1.5Wスピーカー、音声入出力。

 バッテリ駆動時間は約12.8時間(タブレット単体時約13時間)。

 本体サイズ/重量は、キーボード接続時で261×175×20mm(同)/約1,080g、タブレット単体は高さ9mm/約580g。本体色はグレーシアグレー/ミントグリーン/ピンクゴールドの3色。

TransBook T101HA

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

インスタグラム12万人超フォロワーの漫画家・ごめんの新作企画展「#オンエアー」 原宿Backstage Cafe で開催:時事ドットコム – 時事通信

[KKBOX JAPAN 合同会社] ~井上苑子、リーガルリリーとのコラボ作品も~ インスタグラムフォロワーが … …