Home モデル AWS Marketplace、機械学習アルゴリズムとモデルパッケージを提供 – InfoQ Japan

AWS Marketplace、機械学習アルゴリズムとモデルパッケージを提供 – InfoQ Japan

58 second read
0
88

Amazon Web Servicesは、機械学習アルゴリズムとモデルパッケージをAWS Marketplaceで提供することをAWS re:Invent Conference発表した。コンピュータビジョン(CV)、自然言語処理(NLP)、音声認識、テキスト・データ・音声・画像・動画の分析、予測分析といった各種カテゴリから、無料・有料のアルゴリズムとモデルを選択できる。

Shaun Ray氏はAWS News Blogにその詳細について書き、開発者がどのようにしてMLアルゴリズムを利用し、それをAmazon SageMakerサービスに直接デプロイできるか説明した。Amazon SageMakerは昨年ローンチしたフルマネージド機械学習サービスで、開発者とデータサイエンティストに機械学習モデルを構築・トレーニング・デプロイする機能を提供する。

SageMakerはMXNetTensorFlowPyTorchChainerといった機械学習およびDeep Learningフレームワークを使用し、データのラベル付けと準備、アルゴリズムの選択、アルゴリズムのトレーニング、デプロイメントのためのチューニングと最適化、予測、アクション実行といった機械学習ワークフローをカバーする。

AWS Marketplace Machine Learningには、小売、メディア、製造、HCLSなど各種業界向けに選ばれた150を超えるアルゴリズムとモデルパッケージが含まれている。顧客は、乳がん予測、ローンリスク予測、乗り物認識、ボットネット攻撃検出、カーテレマティックス、動作検出、需要予測、発話認識など、各種ユースケースに対するソリューションを見つけることができる。

開発者はアルゴリズムのリストを閲覧し、機械学習ソリューションを選択・サブスクライブし、次のツールのいずれかを使ってデプロイできる。

  • SageMakerコンソール
  • Jupyter Notebook
  • SageMaker SDK
  • AWS CLI

Ray氏は、Deep Vision AIDeep Vision vehicle recognitionモデルを試しながら、AWSの機械学習アルゴリズムの使い方を説明した。このモデルを使うことで、アップロードされた画像群に基づいてメーカー、モデル、型といった車種情報を特定できる。結果出力にはスコアと呼ばれる属性が含まれており、その結果に対する信頼度を示している。スコアの範囲は0.0から1.0だ。

ローンチ時点、AWS Marketplace for Machine Learningには、IntelH2O.ai、Deep Vision AI、Cloudwick TechnologiesKnowledgentPersistent Systemsといった企業のアルゴリズムとモデルが含まれている。

セキュリティに関して、AWS Marketplaceはデータをセキュアに保つために、Amazon SageMakerのアルゴリズムとモデルにおいて静的スキャン、ネットワーク分離、検証、カタログキュレーションを提供する。また、転送中やその後の工程でアルゴリズムとモデルパッケージを暗号化すること、通信にSSL接続を利用すること、ロールベースでアクセスコントロールすることにより、データを保護する。

顧客はアルゴリズムやモデルパッケージの利用に対しサブスクリプション費用とAWSのリソース使用料を支払う。AWS Marketplaceは全ての購入済みサブスクリプションに対して月々の一括請求明細を発行する。機械学習モデルをAmazon SageMakerにデプロイする方法について、詳しくはこのガイドを参照してほしい。

関連したニュースとして、Amazonでエンジニアのトレーニングに使われている機械学習コースが、AWSで全ての開発者向けに利用可能になったことも発表された

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

IQOS「令和」新時代の幕開けへ祝賀モデル発表 – 社会 – 日刊スポーツ

パッケージのデザインについて説明するヘンリー・ホー氏 5月1日の新元号スタートを前に、祝賀ムードが盛り上がって … …