Home インスタグラマー #BlackoutTuesdayについて知っておくべきこと – ハーパーズ バザー・オンライン

#BlackoutTuesdayについて知っておくべきこと – ハーパーズ バザー・オンライン

3 min read
0
146

6月2日火曜日(現地時間)、スマホをスクロールすると、多くの人が真っ黒のタイル(四角)に#BlackoutTuesdayとハッシュタグをつけてインスタグラムに投稿しているのに気づいたはず。先週、ジョージ・フロイド(George Floyd)が警官に殺された事件を契機に起こった全国的な暴動へのアウェアネスを高める役に立つと主唱者たちが言っているものだ。

が、簡単にできて、意図としては無害なそうした投稿は、ソーシャルメディアという速いサイクルの中ですでに消化され、“Black Lives Matter”ムーブメントを助ける効果がないだけでなく、かえって弊害をもたらす可能性があると言う人たちがいる。

#BlackoutTuesdayとは?

そもそもは、音楽業界で働く2人の黒人女性、ジャミーラ・トーマス(Jamila Thomas)とブリアンナ・アジェマン(Brianna Agyemang)が、黒人の才能やクリエイティブから利益をあげている音楽業界に責任を課す目的でソーシャルメディアで始めたキャンペーン。もともとは「#TheShowMustBePaused」と呼ばれ、「その週の仕事を中断する」ことを意図したイニシアチブだったのが、多くの人が#BlackLivesMatterのハッシュタグと一緒に黒いタイルを投稿し始めたことで、まったく違う姿に変わってしまった。

#BlackLivesMatterは活動家や、現場で抗議活動をしている人々にニュースや援助資金を届けている人々にとって重要なチャンネルだ。

This content is imported from Instagram. You may be able to find the same content in another format, or you may be able to find more information, at their web site.

トーマスとアジェマンはもともとの声明文に「6月2日火曜日は、その週の仕事を意図的に中断することを目的としています。月曜日は連休で、金曜日になって変化が起こるのが待ち通しい。黒人コミュニティをサポートするにはみんなでどんな行動をとる必要があるのか、一瞬止まって、正直で、思慮深い、生産的な会話をする日なのです」と書いていた。

つまりは、数十億ドル規模の収益をあげている音楽業界とその関連会社が、黒人全体にパワーを与えることをせずに、いかに黒人の作ったエンターテインメントから利益をあげているかということを言っている。「その目的に向かい、彼らに明らかに計り知れないほどの富をもたらした黒人コミュニティを護り、力を与えるのは彼らの義務です。これは単に24時間だけのイニシアチブではありません。私たちはこれからも長期戦で闘います。行動する場所は後ほど発表します」と書いていた。

彼女たちのインスタグラムツイッターでアップデート情報は入手できる。
 

なぜ、真っ黒のタイルに困っている人がいるのか?

#BlackLivesMatterのチャンネルが真っ黒いタイルで埋め尽くされているのに人々が気づき始めると、抗議活動をする人たちやオーガナイザーに届ける緊急ニュースや援助が結果的に消されてしまうという批判がオンラインで高まり出した。

ケラーニ(Kehlani)は、#BlackLivesMatterに起こっていることの動画をリツイートして、「これはダメだ」と書いた。

This content is imported from Twitter. You may be able to find the same content in another format, or you may be able to find more information, at their web site.

ラッパーのリル・ナズ・X(Lil Nas X)も、#BlackLivesMatterチャンネルが真っ黒になってしまったと指摘。「これでは俺たちの助けにならない。いったい誰がこんなこと考えたんだ? みんなどういうことが起こってるのか見るべきだ」と書いた。

また、ほかにも、美徳を伝える形としての黒いタイルは、物的資源や、寄付や情報、抗議といった形での支援が伴わなければ、おそらく善意の投稿を意味のないものにしてしまう団結のサインだと批判されている。

This content is imported from Twitter. You may be able to find the same content in another format, or you may be able to find more information, at their web site.

「BlackoutTuesdayのトレンドに参加しようと刺激されたのは発見と関係がある場合がほとんどで、イメージの世界で写真映えするだけのもの。ソーシャルメディアのいつもの虚構は抗議という現実の具体的な活動にとっては許されない、邪魔になるものだということがついに証明されただけだ」

This content is imported from Twitter. You may be able to find the same content in another format, or you may be able to find more information, at their web site.

「“沈黙は暴力だ”と言って、BlackLivesMatterのタグの重要なものを消してしまい、今日1日沈黙するとソーシャルメディアに発表している」

This content is imported from Twitter. You may be able to find the same content in another format, or you may be able to find more information, at their web site.

「黒人が黒い四角は役に立たないと言ってるんだから、投稿するのは止めて。自分は誰のために投稿してるのか、自問自答してみろ」

This content is imported from Twitter. You may be able to find the same content in another format, or you may be able to find more information, at their web site.

「スクリーンが黒くなっても黒人には何の役にも立たない」

 

では、どうすべきか?

もし、すでに#BlackLivesMatterとハッシュタグをつけて黒いタイルを投稿してしまった人は、削除するのが一番安全。ほかの人たちも指摘しているように、#BlackoutTuesdayとハッシュタグを変えて投稿しても、もともとのハッシュタグのチャンネルに入れられてしまうので、現場にいるオーガナイザーなどへの重要な情報発信を困難にする手伝いをしてしまう。

#BlackoutTuesdayのキャンペーンに効果的に参加する方法は、自分の売り込みやセルフィー、自分の日常生活の陳腐な投稿は止めて、黒人のクリエーターの声やコンテンツ、仕事を浮かび上がらせ、広めることだ。

それでも、黒いタイルを投稿しようと思っている場合は、#BlackoutTuesdayや#TheShowMustBePausedなど別のハッシュタグをつけることが不可欠。そうした上で、特に黒人以外の人種の人は、このムーブメントを単に団結して気分がいいという以上のものに長続きさせることを覚えておこう。抗議活動への援助を投稿したり、逮捕された人の保釈金になる寄付をしたり、自分と自分の周囲の人との困難な会話に耐えたりする時間をもとう。インスタグラムのフィードでは闘いに勝てないのだ。

This content is imported from embed-name. You may be able to find the same content in another format, or you may be able to find more information, at their web site.

Translation: Mitsuko Kanno From Harper’s BAZAAR.com

This content is created and maintained by a third party, and imported onto this page to help users provide their email addresses. You may be able to find more information about this and similar content at piano.io

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

マツダ、2.5リッターターボ搭載の「CX-30」2021年北米モデル – Car Watch

「CX-30」の2021年北米モデルを発表  マツダノースアメリカンオペレーションズ(Mazda North … …