Home モデル BMWが欧州でニューカラー2022年モデルを一挙13機種発表! 次はダーク系が中心(WEBヤングマシン) – Yahoo!ニュース – Yahoo!ニュース

BMWが欧州でニューカラー2022年モデルを一挙13機種発表! 次はダーク系が中心(WEBヤングマシン) – Yahoo!ニュース – Yahoo!ニュース

48 second read
0
87

・BMW G310R[2022 model]
白ベースに青の差し色と赤いホイールを組み合わせたニューカラー、そしてG310GSと同様のコスミックブラックがラインナップされ、ポーラーホワイトがラインナップから消える。

・BMW R nineT Urban GS[2022 model]
RナインT・アーバンGSは新色のインぺリアルブルーメタリックとブラックストームメタリックエディションをラインナップし、40周年エディションはドロップ。また、RナインTスクランブラーとともに、オフロードタイヤがオプション設定される(日本での扱いは未発表)。

・BMW R18 / R18 Classic[2022 model]
新色のマーズレッドメタリック、マンハッタンメタリックマット、そしてオプションカラーのギャラクシーダストメタリック×チタンシルバー2メタリックをラインナップ。ややモダンな雰囲気を増した。大型スクリーンやサイドバッグを装備するクラシックも同様だ。

・BMW R1250RT[2022 model]
新グラフィックとなったトリプルブラック、ブラックストームメタリック2がラインナップされ、マンハッタンメタリックがドロップ。ソフトウェアアップデートで新機能が追加され、お気に入りのボタンの自由な割り当てが可能になる。

・BMW S1000RR[2022 model]
新たにミネラルグレーメタリックを採用。そしてMシャーシキットが標準装備になるのがトピックだ。オプションには、新しいコンテンツを揃えたダイナミックパッケージ、新しい内容のビレットパックが用意され、スポーツパッケージは消滅する。すべてのパッケージは組み合わせが可能。2種類のMホイールは、各車体色向けに単一のオプションとなる。

・BMW S1000XR[2022 model]
ブラックストームメタリック2、新色レーシングレッド2、ライトホワイト×Mモータースポーツを備えた新しいスタイルのトリプルブラックをラインナップする。アイスグレー、レーシングレッド×ホワイトアルミニウムメタリックマット、ライトホワイト×レーシングブル。 レーシングレッド(スタイルスポーツ)がドロップ。Mパッケージでは、XRで初めてのMカラーが導入される。

・BMW F750GS[2022 model]
ブラックストームメタリックがラインナップされ、40周年エディションはなくなる。

・BMW F850GS[2022 model]
ブラックストームメタリックがラインナップされ、40周年エディションはなくなる。

・BMW F850GS Adventure[2022 model]
ブラックストームメタリックがラインナップされ、40周年エディションおよびアイスグレーユニがなくなる。

・BMW F900R[2022 model]
新たにブルーストーンメタリックとライトホワイト×レーシングブルーメタリック×レーシングレッドをラインナップ。ピリオンシートカバーは廃止される。サンマリノブルーメタリックとシルバーメタリック×レーシングレッドのスタイルスポーツホッケンハイムがドロップする。

・BMW F900XR[2022 model]
新たにラインナップされるブラックストームメタリックには、ナックルガードも。ガルバニックゴールドメタリックが廃止される。

Adblock test (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

観念的な基準:インスタグラムのアルゴリズムが未成年者に減量の公表を推奨 – Sputnik 日本

© AFP 2021 / Josh Edelson 研究者らが「ミステリーショッピング」の手法を使い、インスタ … …