Home モデル BMW 3シリーズ、エントリーモデル「318iツーリング」を追加…523万円より – レスポンス

BMW 3シリーズ、エントリーモデル「318iツーリング」を追加…523万円より – レスポンス

16 second read
0
21

ビー・エム・ダブリューは、BMW『3シリーズ ツーリング』にエントリーモデル「318iツーリング」を追加し、9月17日より販売を開始した。

新たにラインアップに加わる318iツーリングは、最高出力156ps、最大トルク250Nmを発揮する2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンを搭載。必要十分な走行性能に加え、13.3km/リットル(WLTCモード)の低燃費を実現している。

また、高性能3眼カメラ、高性能プロセッサーおよびレーダーによる最先端の運転支援システムを装備。高速道路でドライバーの運転負荷を軽減し安全に寄与する「ハンズオフ機能付き渋滞運転支援機能」が利用できる。同機能は、絶えず前方に注意するとともに、周囲の道路交通や車両の状況に応じて直ちにハンドルを確実に操作することができる状態にある限りにて、60km/hまでステアリングから手を離して走行できる。

さらに、アクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付)、レーンチェンジウォーニング(車線変更警告システム)およびレーンディパーチャーウォーニング(車線逸脱警告システム)、ステアリング&レーンコントロールアシスト、サイドコリジョンプロテクションおよび衝突回避・被害軽減ブレーキ(事故回避ステアリング付)、クロストラフィックウォーニングを標準装備。サポカーとして、補助金対象モデルと認定されている。

また、標準装備となるパーキングアシスタントには、車両が直前に前進したルート最大50mまでを記憶し、その同じルートをバックで正確に戻ることが可能となるリバースアシスト機能を採用。細い道での対向車とのすれ違いに困った際など、安全かつ正確に、元のルートに復帰できる。

価格は318iツーリングが523万円、318iツーリングMスポーツが584万円。なお320i SEツーリングは廃止となる。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

「休みの日くらいゆっくりしたい」夫への気遣いは必要か? 人気ブロガーの「夫への気遣い捨てる」宣言で賛否巻き起こる – J-CASTニュース

   休日の夫、定番のひと言「休みの日くらい、ゆっくりさせて」をめぐり、専業主婦 … …