Home ユーチューバー HIKAKINさん「コロナ医療支援募金」を立ち上げ 自身も1億円を寄付 – HuffPost Japan

HIKAKINさん「コロナ医療支援募金」を立ち上げ 自身も1億円を寄付 – HuffPost Japan

10 second read
0
41

ユーチューバーのHIKAKIN(ヒカキン)さんが5月21日、「命を守る人を支えたいコロナ医療支援募金」を立ち上げた。

自らも1億円を寄付し、動画「1億円寄付してコロナ医療支援募金を立ち上げました。僕と一緒に募金して命を守る人を支えませんか?」も公開。思いや寄付の方法を説明して協力を呼びかけており、すでに多くの支援が集まっている。

 新型コロナウイルス感染症をめぐっては、医療機関の逼迫やマスク・防護服など医療資源の不足に加え、医療従事者が保育園で子どもの預かりを拒否されるなど、偏見や差別も問題になった。

こうした状況を踏まえ、ヒカキンさんは動画で、医療現場への支援をしようと決めたきっかけや問題意識などについても語っている。

最後には「1億円あっても、日本全国の医療現場に必要な支援を届けるにはまだまだ足りません」「ユーチューバーの本気とネットの本気を出し切りたいです」と訴え、募金と情報の拡散を呼びかけた。

募金は「Yahoo!基金」と連携。クレジットカード(100円から)やTポイント(1ポイントから)などで行える。集まった寄付金は、自治体を通じた医療現場へのマスクや防護服配布など、医療従事者の負担・感染リスクの低減のために使うという。

動画や募金の情報はSNSで急速に拡散。同日午後2時半の時点で、ヒカキンさん自身の寄付を含め1億1100万円以上が集まった。動画のコメントには「本気度が伝わる」「尊敬する」など賞賛の声が相次いでいる。

ヒカキンさんはこれまでも、小池百合子・東京都知事との対談動画や感染経験者へのインタビュー動画など、新型コロナウイルスについての発信をしていた。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

リサイクルショップ社長がユーチューバーに!お宝を預かり紹介・販売、YouTubeチャンネル「村川智博のレアもんチャンネル」がスタート – PR TIMES

■YouTubeチャネル開設の背景と狙い昨年の世界の美術品市場は約6兆7,500億円(※1)。一方、日本の美術 … …