Home その他 Instagram、TikTok…最新レポートで判明「フォロワー数の少ないインフルエンサーほど実は影響力大」 – BUSINESS INSIDER JAPAN

Instagram、TikTok…最新レポートで判明「フォロワー数の少ないインフルエンサーほど実は影響力大」 – BUSINESS INSIDER JAPAN

16 second read
0
297

インフルエンサーのフォロワーに対する影響力はInstagramとTikTokで異なる。

Getty/Ivan Pantic

米インフルエンサーマーケティング分析プラットフォーム「レイターアンドフォー(Later and Fohr)」と「ハイプオーディター(HypeAuditor)」の最新レポートでは、TikTok(ティックトック)とInstagram(インスタグラム)について、次のような結果を発表している。

「TikTokのスーパースターたちはオーディエンスを惹きつけることに成功している。一方、Instagramのトップインフルエンサーにファンたちは興味を失っている」

両社のレポートは、SNS上のクリエイターに対するフォロワーのエンゲージメントを分析。エンゲージメントとは、あるインフルエンサーのオーディエンスがそのインフルエンサーのコンテンツに反応する割合をいう。

企業のブランドやマーケティングの担当者が、インフルエンサーに本当に影響力があるかどうかを測る方法は多数あるが、その中でもエンゲージメント率は重要な指標となる。

Instagramの狙い目はフォロワー数1000〜1万人

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

【ZARA高見えトップス】おしゃれ読者ブロガーの“一目惚れ”アイテム(集英社ハピプラニュース) – Yahoo!ニュース – Yahoo!ニュース

【ZARAトップス】華組 CNさん タイプライターのような高見え素材の一目惚れブラウス。シンプルなものより、ち … …