Home モデル iPhoneの5Gモデル発売は?乗り換えるなら?5Gネットワークの普及と端末乗り換えのタイミング – @DIME

iPhoneの5Gモデル発売は?乗り換えるなら?5Gネットワークの普及と端末乗り換えのタイミング – @DIME

1 min read
0
12

商用サービスがスタートした後、5Gはどのように展開し、それを生かしたサービスは私たちの生活をどう変えるのだろうか。当分先ともいわれる〝真の5G〟が始まるタイミングや、5Gスマホに関する〝ベストな買い時〟も含めて、業界に精通する専門家たちに展望をもらった。※以下の取材は2020年2月下旬に行ったものです。

5G対応iPhoneはいつ?

石川 『iPhone』に関しては、今年の新モデルで5Gに対応するとは思います。

石野 最上位モデルだけミリ波にも対応し、そのほかはSub6だけの対応になる可能性もある。

石川 4Gの開始時のように、メディアが5G対応の『iPhone』を手に山手線をぐるぐる回って、通信速度やエリアをチェックし始めると注目が集まりそう。

石野 『iPhone』を含めて、2021年の中頃には、スマホはほぼ5G化すると見込んでいます。

房野 スマホだけでなく、ルーターも発表されました。

石野 Wi-Fiルーターが先行した4Gの時とは異なり、5Gではサービス開始のタイミングで対応スマホがたくさん出揃います。現状のラインアップが、そのまま5Gに置き替わる感じですね。

法林 ルーターは個人だけではなく、例えば工事現場の事務所に導入して、出入りする人が使うという感じでしょうか。必要な場所に置いて複数人が使うというニーズを、各社とも狙っているはず。

石野 持ち運べる宅内ルーターという感じですね。今の宅内ルーターはバッテリーが無いため、基本的には据え置き型ですが、もう少し動かせるというイメージかな。

5Gの特徴

5Gの特徴は高速大容量、低遅延、多端末接続。ただし、これらがすべて最初から実現できるわけではない。当初は高速大容量化から始まり、5Gの進化に応じて各種サービスや企業の5G活用が浸透すると予想される。

モバイル業界の賢者4人

写真左から
ジャーナリスト  法林岳之さん
長く携帯電話業界を取材し、業界動向、端末レビューなどを執筆するほか、PCのビギナー向け解説書も多数。「ミリ波対応のモバイルルーターは、Wi-Fiスポットの固定回線を置き替えるのにもいいかもしれません」

ITジャーナリスト  石川 温さん
モバイル業界を精力的に取材。5Gについてまとめた『未来IT図解 これからの5Gビジネス』(MdN)を上梓したばかり。「発表された5Gスマホを見ると特別大きくも厚くもなく、4Gと変わらない感じに仕上がっているのが特徴」

ケータイジャーナリスト  石野純也さん
ネットワークから端末、コンテンツ、サービスまで、モバイル業界全般を取材し、幅広い媒体に執筆。「ソフトバンクの宮内社長も『(5G端末は)今年後半に出揃う』と発言していますし、今度の『iPhone』は5Gに対応するでしょう」

テックライター  房野麻子さん
出版社で携帯電話雑誌の編集に携わった後、フリーランスライターとして独立。業界で数少ない女性ライターとして奮闘中。「当初の5Gスマホはハイエンドが多くて値段が上がりそう。家計がさらに厳しくなるのが悩み」とか。

モバイル業界の賢者4人がズバリ断言!

ここから2年が正念場!? 普及を左右する〝真の5G化〟と5G行政の課題は?

5Gスマホの気になる〝普及〟と〝買い〟のタイミング

〝真の5G〟の開始時期と5Gスマホの買い時は!?

【石野純也】5Gスマホの買い時「今すぐ買うべき!」

今すぐ買っても問題なし。5Gスマホは〝4G端末以上の出来〟で、かつ5Gに対応する。機種変更時に同シリーズの機種が5G対応だったら、それを買っても後悔しないはず。

石野純也

房野 2022年頃から〝真の5G〟といわれるSA(スタンドアローン)に移行すると予測されています。その頃、体感できる速度はどう変わると思いますか?

法林 スマホを使っている限り、そう変わらないかもしれないね。

石野 ただ、クラウドゲームの場合、先行するNSA(ノンスタンドアローン)だと遅延がキツいかも。SAだと低遅延で快適に遊べるというのがウリのひとつです。

石川 劇的に変わるのではなく、何となくサクサク通信できるような進化だと思う。

房野 どこでも快適に使える?

石野 4Gの周波数を5Gで使えるようになると、エリアが急拡大する可能性は大ですね。なお、周波数を常時どちらかに割り当てる「DSS」という技術もあります。

石川 ただし〝5G〟とスマホに表示されるエリアは広がるけれど、本当に速度が出て低遅延なのかは別の話。「5Gに期待しすぎないほうがいい」のも本音です。

石野 例えば、米国のT-Mobileは600MHz帯という低い周波数帯で5Gサービスを提供しています。エリアは確かに広いけれど、速度は4Gに毛が生えた程度。

石川 エリアの広さを重視しているキャリアもあれば、速度を重視しているキャリアもある。日本ではKDDIが「ピカピカの4G」と称し、4Gを磨きつつ5G基地局もたくさん作っている。ちなみにソフトバンクは、どうも5Gで割り当てられた周波数について期待していない感じがあります。そのため、DSSを使ってエリアを広げつつ、子会社が持つ周波数も組み合わせて、トータルで快適なネットワークを作ろうとしているように思います。ドコモは光回線も充実しているし、細かく5Gの基地局を増設していくでしょう。

石野 ドコモに割り当てられた4.5GHz帯は衛星と干渉しにくく、比較的使いやすそうなので積極的に活用する可能性もある。一方でカバーできる範囲が狭いミリ波は、たぶんスタジアムなどスポット限定になるかもしれません。

法林 ドコモはスタジアムでカメラマンが撮った映像データを、5Gで伝送する実証実験をやりました。そういった使い方を積極的に行なう可能性はありますね。

房野 そのような事情をふまえると5Gスマホの買い時は?

石野 5Gが始まる3月でしょ!

石川 人に自慢したいなら3月。『iPhone』ユーザーは9月まで待ってもいいかも。

法林 5Gスマホは値段が高い。2割増しか、それ以上になる可能性も。まず言えるのは、旧料金プランを契約中で割賦でスマホを購入している人は、毎月の割引が終わってからでもいいと思います。

日本が現在、5G用に割り当てている周波数

日本が現在、5G用に割り当てている周波数は、「Sub6(6GHz未満)」と呼ばれる3.7GHz帯と4.5GHz帯、ミリ波の28GHz帯がある。扱いやすいとされるSub6の3.7GHz帯は、衛星でも使われていて干渉が問題視されている。

【房野麻子】5Gスマホの買い時「機種が充実する来年でしょ!」

まずハイスペック機種が5G化され、ミドルクラス機種は今年後半、ローエンド機種も来年には5G化される模様。急がないならラインアップが充実する来年の買い替えも問題なし。

房野麻子

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

クロちゃん、自慢のおでんはどこへ? 焼き肉写真で「お肉祭りだしん!」ツイートもフォロワーは完全スルー:中日スポーツ・東京中日スポーツ – 中日スポーツ

クロちゃん  自慢のおでんはどこへ…? お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが2日、自身のツイッターを更新 … …