Home モデル “JKラッパー”が映画初主演 オーディションでの抜てきに「全身全霊で」

“JKラッパー”が映画初主演 オーディションでの抜てきに「全身全霊で」

14 second read
0
273


映画「~harajuku story~ ヌヌ子の聖☆戦」で主演を務める吉田凜音さん

 現役女子高生ラッパーとして注目を集めている吉田凜音(17)さんが、2018年公開の映画「~harajuku story~ ヌヌ子の聖☆戦」(進藤丈広監督)で、女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデルを務める久間田琳加さん(17)と共にダブル主演を務めることが18日、明らかになった。

 吉田さんは初主演で、SNSを活用した大規模オーディションでの抜てき。夢に向かって絶対に諦めない不屈の精神を持ったオシャレ大好き女子大生・田原葵(たばら・あおい)を演じる。また誰もが憧れるカリスマモデルの清美サリー(きよみ・さりー)役で、久間田さんと同じセブンティーンモデルの横田真悠さん(18)の出演も発表された。

 吉田さんは2000年12月11日生まれ、北海道出身。16年に上京し、本格的にアーティスト活動をスタートさせ、バンド「MAGI(C)PEPA」(マジペパ)、ラッププロジェクト「RINNE HIP」(リンネヒップ)としても活動。今月25日にはソロアルバム「SEVENTEEN」を発売する。

 映画で吉田さん扮(ふん)する葵は、久間田さん演じる容姿端麗・現実主義な読者モデル・三好里奈(みよし・りな)と通称「ヌヌ子」として活動し、「夢」と「現実」の狭間(はざま)で揺れながら、社会の荒波にもまれ、いろいろな壁にぶち当たり、悩み、闘っていく。

 吉田さんは「今回のオーディションに参加する際、葵役に本当に共感し、絶対やりたいと思っていたので、選ばれて本当にうれしいです。私がやる葵だからこそ、伝えられるものを今回は映画を通して伝えれるように、全身全霊で頑張ります」と意気込んでいる。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

上坂すみれ、セクシーなドレス姿でフォロワー32万人突破を報告 ファン「めっちゃ綺麗やんけ…」 (2020年11月27日) – エキサイトニュース – エキサイトニュース

声優の上坂すみれが26日(2020年11月)にインスタグラム更新し、フォロワーが32万人を超えたことに感謝した … …