Home モデル KANAEが美ボディ集団に入ったワケ – 朝日新聞社

KANAEが美ボディ集団に入ったワケ – 朝日新聞社

32 second read
0
86

 日本を代表するゴーゴーダンサーチーム・CYBERJAPAN DANCERSのメンバーとして活躍するKANAE。グループ以外でもモデルやグラビアと多岐にわたった活動を行っている。「男性だけでなく女性が見てもヘルシーで健康的である“美味しそう”な美ボディ集団」と言う彼女に、露出度の高い衣装で踊ることへの抵抗や同じグループで活動する実の妹・KAZUEとの関係性、女性も憧れる美ボディについて話を聞いた。

【写真】“美脚&大胆くびれ”から清楚系私服まで、女性も羨む魅惑の美ボディを披露したKANAE

◆露出度の高い衣装で踊るけど、媚びてないからカッコイイ

――CYBERJAPAN DANCERSを初めたきっかけは?

【KANAE】 もともとモデルや読者モデルのお仕事をしていました。モデル友達が数名、CYBERJAPANで活動をしていて、とあるイベントの時に「1人足りないそうだから、出ない?」と誘われました。楽しそうだから「出たい!」と軽く答えたことがきっかけです(笑)。それが2010年なので、10年も活動させていただくことになるとは、その時は思いもしなかったです。

――KANAEさんは、どのような活動を行っているのでしょうか?

【KANAE】 国内や海外などのクラブやフェスなどにゴーゴーダンサーとして出演させていただいています。そのほかにも、2016年から歌手活動を、グラビアやモデルとして写真集や雑誌出演、ラジオやテレビにも少しだけ出演しています。

――CYBERJAPAN DANCERSの魅力とは?

【KANAE】 男性だけでなく女性が見てもヘルシーで健康的である「“美味しそう”な美ボディ集団」。私たちの武器は笑顔なので、老若男女問わず見ているだけで笑顔になれる、元気になれる、そんな存在でありたいです。それと踊れて歌える、グラビアもモデルもできるところも強みだと思っています。

――露出度の高い衣装で踊るということに、抵抗はなかったのでしょうか?

【KANAE】 加入する前からリスペクトしていました。露出度が高くても、「私たちは最高にカッコイイ!」と誇りを持っています。個人的な感想ですが、媚びてない露出だからこそカッコイイのかなと思っています。男女ともに心地いいセクシーをお届けできていたら、嬉しいです!

◆美乳が武器だけどお尻が小さいのが悩み…大きく丸いお尻に憧れも

――女性も憧れる体型ですが、体型維持するためにやっていることは?

【KANAE】 パーソナルトレーニングはもちろん、ドライヤーで髪を乾かしながらスクワットをしたり、寝る前にストレッチしたり、日常的にできることを行っています。食事はほぼ気をつけていないですが、撮影やイベント前は食事制限をしています。それと普段から身体のラインがわかる私服(ヘソ出しトップスやショートパンツ)を着て、常に人から見られていることを意識するようにしています。

――KANAEさんのウィークポイントは?

【KANAE】 バストを褒められることが多いので、バストのマッサージやバストのトレーニングは欠かさないです。あとお尻が小さいのが悩みなので、もっと大きく丸くなるように、お尻のトレーニングはより一層力を入れています。

――女性が憧れる抜群のスタイルと美貌を兼ね揃えた精鋭集団ですが、メンバーはお互いにライバル関係でもあるのでしょうか?

【KANAE】 「女子だけのグループだと大変でしょ?」とよく聞かれるのですが(笑)、本当に仲が良くお互いに支え合う存在です。皆キャラ立ちしていて、被らないからライバル視しないのかもしれません。CYBERJAPAN DANCERSが大好きだから、皆で高め合えているのだと思います。

――周囲からゴーゴーダンサー(ナイトクラブなどでダンスを披露するダンサー)であることについてどのように言われますか?

【KANAE】 「もはやゴーゴーダンサーの領域を超えているね!」と言われます(笑)。私たちは、ゴーゴーダンサーとしてのお仕事以外にも、モデルやグラビア、歌も歌う。「すごいね!」と言われることが多いです。

――ゴーゴーダンサーの魅力とは?

【KANAE】 振り付けが無いぶん、お客さんとコミュニケーションが取れる。それぞれ表現の仕方も全然違うので、いろんなダンスや表情を見られます。正解も間違いも無いので、魅せ方も無限大。飽きないし、個性を活かせる素敵なお仕事です。

◆読モ時代はギャラもほぼ出ない状況…厳しい生活を送っていた

――KANAEさんはCYBERJAPAN DANCERSに加入する以前は、どのようなお仕事をしていましたか?

【KANAE】 卸問屋のアパレルモデルを時給800円ぐらいで1日8時間、週5日アルバイトとして働いていました。それと併用して雑誌の読者モデルをやっていたのですが、ギャラもほぼ出ない状況で…なかなか厳しい生活を送っていました(笑)。

――妹のKAZUEさんもCYBERJAPAN DANCERSですが、同じグループにいることは心強いのでしょうか?

【KANAE】 最初の頃は、姉妹でグループ活動することにすごく抵抗がありました。妹がスカウトされた時も大反対しました。でも、CYBERJAPAN DANCERSの生みの親であるMITOMI TOKOTOさんの熱意に負けて妹も加入。というのも、幼少期の妹はとにかく頼りなくて常に心配をかけられる存在でした。でも加入後は、それまでの私が思っていた妹とは違い、責任感がとても強く、仕事への熱意が誰よりもある。今ではとても尊敬しています。でも妹には今でも一番弱みを見せられないです。

――今後の目標や夢は?

【KANAE】 目の前のお仕事を大切にし、全力で突き進んで10年が経ちました。いろいろなことに挑戦し、マルチプレイヤーとしえ活躍したいです。モデルやグラビアなど、撮影のお仕事も好きなので増やしていきたいですし、DJの勉強をしているのでDJとしてイベント出演もしたいです。それと大阪出身でお笑いも好きなので、テレビ出演する機会があったらぜひチャレンジしたいです。

――最後にステージで注目してもらいたいことは?

【KANAE】 カッコ良さと可愛さ、ステージではいろいろな表情を見てもらいたいです。そしてお客さんとのコミュニケーションなど、会場が一体となったパフォーマンスにも注目してください。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

スポーツバイク2021年新型モデル お薦め・注目7台|MONO – 日本経済新聞

スポーツサイクルの世界では主に夏から秋にかけて、翌年モデルのラインアップが発表される。フレームを新設計するフル … …