Home モデル Samsung「970 EVO Plus」に追加された2TBモデルを試す – ASCII.jp

Samsung「970 EVO Plus」に追加された2TBモデルを試す – ASCII.jp

1 min read
0
58


最新パーツ性能チェック
第258回

2019年05月21日 00時01分更新

文● 藤田忠 編集●北村/ASCII編集部

 最速クラスのパフォーマンスを発揮する定番NVMe M.2 SSDのひとつとなるSamsung「970 EVO Plus」シリーズに、新たに容量2TBモデル「MZ-V7S2T0B/IT」が追加された。容量500GBや1TBモデルなどと同じく、「970 EVO」からのマイナーチェンジモデルで、読み書き性能が向上している。

 今回、ほかの容量から約4ヵ月遅れて登場となった970 EVO Plus 2TBモデル「MZ-V7S2T0B/IT」を試す機会を得られたので、前モデル「970 EVO」と比較しつつ、その性能をチェックしていこう。

Samsung 970 EVO Plus(MZ-V7S2T0B/IT)。PCI Express Gen.3 x4接続のNVMe M.2 SSD。5月末発売予定で予価は6万7000円

第5世代V-NAND採用の970 EVO Plus

 970 EVO Plusは、970 EVOの後継となるPCI Express Gen3 x4インターフェースを採用するハイパフォーマンスモデルで、コントローラーにSamsung「Phoenix」、NANDフラッシュメモリーにSamsung「V-NAND 3bit MLC」(3D TLC NAND)を採用している。

 基本の仕様は970 EVOと同じになるが、採用NANDフラッシュメモリーには第5世代V-NANDを採用している。970 EVOで採用している第4世代の64層からメモリーセルの積層数を高め、90層以上(正確な積層数は公表されていない)を実現し、読み出し、書き込み速度の向上をはかっている。

 2TBモデル「MZ-V7S2T0B/IT」は、シーケンシャルリード3500MB/秒、同ライト3300MB/秒で、NANDフラッシュメモリーの一部を擬似的にSLCとして扱い書き込みキャッシュに利用、書き込み速度の向上を図る「Intelligent TurboWrite」として最大で78GB(デフォルト容量6GB、可変容量72GB)使用。TurboWriteを超える容量の書き込み速度は、1750MB/秒になっている。

型番 MZ-V7S250B/IT MZ-V7S500B/IT MZ-V7S1T0B/IT MZ-V7S2T0B/IT
フォームファクター M.2 2280
NAND Samsung V-NAND 3bit MLC
コントローラー Samsung Phoenix Controller
キャッシュメモリー 512MB LPDDR4 1GB LPDDR4 2GB LPDDR4
インターフェース NVMe PCIe x4
シーケンシャルリード 3500MB/秒
シーケンシャルライト 2300MB/秒 3200MB/秒 3300MB/秒
ランダムリード(QD1) 1万7000IOPS 1万9000IOPS
ランダムライト(QD1) 6万IOPS 6万2000IOPS
ランダムリード(QD32) 25万IOPS 48万IOPS 60万IOPS 62万IOPS
ランダムライト(QD32) 55万IOPS 56万IOPS
MTBF(平均故障間隔) 150万時間
TBW(書き換え可能容量) 150TB 300TB 600TB 1200TB
製品保証 5年間
標準キャッシュ容量 4GB 4GB 6GB 6GB
可変キャッシュ容量 9GB 18GB 36GB 72GB
最大キャッシュ容量 13GB 22GB 42GB 78GB
キャッシュ内シーケンシャルライト 2300MB/秒 3200MB/秒 3300MB/秒 3300MB/秒
キャッシュ外シーケンシャルライト 400MB/秒 900MB/秒 1700MB/秒 1750MB/秒



容量2TBモデルのMZ-V7S2T0B/IT。従来モデルと同じく、表面にコントローラー、NANDフラッシュメモリー、キャッシュを搭載



裏面には各種規格のロゴが入ったシールが貼られている



前モデルと同じく、裏面シールの下には、放熱性を高める銅箔層が採用されている(※写真は前モデルのもの)



この特集の記事

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ジャニーズが大改革!?嵐、YouTube解禁でファンの「お祭り状態」現場! – めるも

 嵐が10月9日、公式YouTubeチャンネル「ARASHI Official Channel」を開設した。ア … …