Home モデル ViVi、自民党とのネット広告で批判殺到 「機関誌になったのか」「Tシャツより年金を」 (2019年6月11日) – エキサイトニュース – エキサイトニュース

ViVi、自民党とのネット広告で批判殺到 「機関誌になったのか」「Tシャツより年金を」 (2019年6月11日) – エキサイトニュース – エキサイトニュース

14 second read
0
53

 講談社が発行する女性ファッション誌「ViVi」が10日からウェブで展開している自民党の広告企画に批判が殺到している。参院選直前にファッション誌が政権与党とコラボするのは異例で、夫婦の老後資金として「約2000万円が必要」とした金融庁の試算に対する批判もあいまって、ViViの公式ツイッターには「自民党の機関誌になったのか」「Tシャツより年金がほしい」などと怒りの声が多く寄せられている。【大場伸也/統合デジタル取材センター】

モデルがメッセージTシャツ

 広告企画は、袖に自民党のマスコットマークが入ったTシャツを着たモデルたちが「NEW GENERATION(新時代)」「わたしたちの時代がやってくる!権利平等、動物保護、文化共生。みんなはどんな世の中にしたい?」と呼びかけるもの。

 モデルの背中には「お年寄りや外国人に親切な国でありますように」「いろんな文化が共生できる社会に」「自分らしくいられる世界にしたい」など、モデル自身が考えたというメッセージを英語でプリント。さらに「自分の想いをツイートすると、メッセージTシャツがもらえるよ!」として、ViViの公式ツイッターやインスタグラムに投稿した読者計13人にTシャツをプレゼントするとしている。

公式ツイッターに批判の投稿相次ぐ

 ViViの公式ツイッターに寄せられた投稿は「めちゃくちゃショックです…編集部が終わってるだけでモデルに罪はないと思いたいな」「大好きだった雑誌なのに、こんなの着せられるモデルさんたちも可哀想」「ファッション誌がファッショ誌になったんだね」などと批判的なものがほとんど。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

キャニオンがオールラウンドロード「アルティメットCF」シリーズの2020モデルを発売 – Cyclist(サイクリスト)

 ドイツのスポーツバイクブランド「キャニオン」が、フルカーボンフレームの超軽量オールラウンドロードバイク「UL … …