Home その他 YouTubeチャンネル登録数もついに100万人突破!少年時代を振り返った幻のエッセイが待望の文庫化決定!『沈黙の轍 ずんだれ少年と恋心』ヒロシ 著 12月12日発売 – PR TIMES

YouTubeチャンネル登録数もついに100万人突破!少年時代を振り返った幻のエッセイが待望の文庫化決定!『沈黙の轍 ずんだれ少年と恋心』ヒロシ 著 12月12日発売 – PR TIMES

18 second read
0
49

ファン待望!ネットではプレミア価格で取引されたあの「幻の名作」が文庫化決定!
ネットでは“お笑い芸人とは思えない文才” “まさにヒロシ版「スタンドバイミー」だ”など高評価のレビューが多く星も4.3。すでに絶版本となっているため、プレミア価格の倍以上で落札した読者もいた。これが著者初の執筆作品であるが、そうは思えないほど読み応えがあると当時も話題となった。

■熊本、炭鉱の町で生まれ育ち、ノスタルジックな80年代に少年時代を過ごす
アイドルに本気で恋をしたり、目立たない存在だった自分が転校生として憧れのヒーローになり、転校先のマドンナ女子と恋する妄想をしたり、炭鉱夫の父が左足を切断する事故にあった時、命を削って家族を支える父に思いを馳せたり…ホロリとしつつも笑えるノスタルジックな27の短編集をまとめた1冊。

■現在のソロキャンパーとしての片鱗が当時からも垣間見える
小学生の頃からキャンプ好きで自宅の庭でキャンプごっこしていたヒロシ。小学校のキャンプイベントで「頼れる存在」をアピールできる絶好の機会がやってきたものの、実際はキャンプとは程遠いただのお泊り会だったというエピソードも。

著者プロフィール

沈黙の轍 ずんだれ少年と恋心沈黙の轍 ずんだれ少年と恋心

ヒロシ
1972年、熊本県出身。ピン芸人として「ヒロシです。」のフレーズではじまる自虐ネタでブレーク。お笑い芸人として活動しつつも、2015年3月よりYouTuberとして「ヒロシちゃんねる」を配信。自ら撮影、編集したソロキャンプ動画をアップして人気を集める。チャンネル登録者数は80万人を突破(2020年7月時点)。著書多数。2020年にオリジナルキャンプブランド「NO . 164」を立ち上げる。

【書籍概要】
書名   :沈黙の轍
著者       :ヒロシ
発売日    :2020年12月10日
販売元    :株式会社大和書房
本体      :予価700円+税
 

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

吉岡里帆「トルコの方に…」インスタ乗っ取り被害に – ニッカンスポーツ

吉岡里帆(2019年9月27日撮影) 女優の吉岡里帆(28)が、インスタグラムのアカウント乗っ取り被害について … …