Home その他 YouTubeチャンネル登録者数50万人を超える日本一の野球チャンネル「トクサンTV」で話題のIWAバッティング・メソッドがいよいよ12月6日発売! – PR TIMES

YouTubeチャンネル登録者数50万人を超える日本一の野球チャンネル「トクサンTV」で話題のIWAバッティング・メソッドがいよいよ12月6日発売! – PR TIMES

37 second read
0
12


日本一の野球チャンネル「トクサンTV」で話題のIWAバッティング・メソッドがついに書籍化!
https://amzn.to/33bf7uY

Ⅰ パワーポジションとは
 本書の最大の特徴は、「パワーポジション」をバッティングフォームに設定することです。自分の身体を最も安定させる姿勢を「パワーポジション」と言い、関節に負担をかけず、動き出しから最大の筋出力を発揮できるパワーポジションの見つけ方を紹介していきます。本書では次の6つの部位のパワーポジションを探していきます。

「①ひじの角度」
「②肩・上腕の位置」
「③手首・前腕の設定」
「④足の向き」
「⑤ひざの重心」
「⑥骨盤の向き」

 

 自分のパワーポジションの見つけ方については、紙面にあるQRコードを読み込むと、動画でより詳しく解説されているので、簡単に自分のパワーポジションがわかるでしょう。
 

Ⅱ IWAバッティング・メソッドとは
 IWAバッティング・メソッドでは、バッティング力=「スイング力」×「インパクト力」と定義しています。このように2つに分けて考えることで、スイング力(バットを効率的に使う力)を鍛える練習とインパクト力(投げ
込まれるボールを強く捉える力)を鍛える練習が明快になり、効果的にバッティング力を高められるようになります。本書では、「スイング力」「インパクト力」を次のように分けて、トレーニング方法を紹介します。

スイング力=「回転力」「土台力」「連動力」
インパクト力=「合わせ力」「捉え力」「伸筋力」

 

それぞれのトレーニング内容についても、動画とリンクしているので、練習に取り入れる際に参考になります。動きの細かな部分も分かりやすい動画になっています。

本書の特徴は、身体の仕組みを活かしつつ、バッティングをどのように練習すると効果的なのか、その具体的な練習のやり方とともに、解説を加えたところにあります。読めば読むほど、人の身体・バッティングの仕組を楽しみながら理解できます。

[著者プロフィール]
木村匡宏 Kimura Masahiro
IWA ACADEMY チーフディレクター

1979 年生まれ。慶應義塾大学卒業。岩隈久志(現読売ジャイアンツ)が共同オーナーをつとめるIWA ACADEMY の設立メンバー。子どもからプロ選手までの競技サポートをするトレーナー。2016 年10 月から、子どもの発達科学研究所と提携し、未就学児向け運動プログラム「WAQUMO」の開発、科学でいじめのない世界を創る「BE A HERO」プロジェクト、部活動包括マネジメントプログラム「TEAM PLAY」の開発、普及に取り組む。主な著書に『速効! 5 分で伸びる!子どもの走り方トレーニング』(東洋館出版社)『実はスゴイ四股 ―いつまでも自力で歩ける体をつくる』『24 時間疲れない! 最強の身体づくり』(ワニブックス)がある。

[協力]
トクサン Tokusan

SWBC JAPAN 軟式日本代表。帝京高校で甲子園出場、創価大学では主将として全国ベスト4、リーグ首位打者、盗塁王に輝く。日本プロ野球2 球団のドラフトにリストアップされた実績をもつ。2016 年8 月にYouTube にて「トクサンTV」をスタートさせ、チャンネル登録数50 万人を超え、日本一の野球チャンネルとなっている。所属する野球チーム『天晴』の主将。

ライパチRaipachi
学生時代、万年補欠だった野球部の落ちこぼれ的存在。それでも野球が大好きで「やるなら強いチームでやりたい!」と野球チーム『天晴』の門を叩く。「下手な選手でも野球が上手くなれる情報を発信したい!」と一念発起して野球YouTuber に。トクサンTV では動画編集も担当する。

[書籍情報]書 名:パワーポジションで最強スイング&インパクト! IWAバッティング・メソッド
著 者:木村匡宏
判 型:A5
頁 数:136
発売日:12月6日
価 格:1500円
I SB N:978-4-491-03781-3
発行元:東洋館出版社
Amazon URL:https://amzn.to/33bf7uY

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

インスタグラムショッピング機能にも対応!着用・映え・白抜写真など、ECサイトからインスタショップ運営まで必要な商品写真が全てそろう商品写真専門サービス誕生!:時事ドットコム – 時事通信

[合同会社SNAPLACE] 日本最大級のSNS映え観光情報サイト「スナップレイス」を運営する合同会社SNAP … …