Home ユーチューバー YouTuberが訴えた報酬未払い問題 事務所とのLINEを公表 – livedoor

YouTuberが訴えた報酬未払い問題 事務所とのLINEを公表 – livedoor

26 second read
0
47


 人気ユーチューバーの「スカイピース」などが所属する大手ユーチューバー事務所「VAZ」の報酬未払い問題が、新たな展開を見せている。

 VAZ所属のユーチューバー「わかにゃん」が、1月末にツイッターやユーチューブ動画を通じて告発したことに端を発するこの問題。数か月に渡る報酬未払いや、他企業からの依頼にVAZが対応してくれないことなどが明らかになり、他にも、VAZ所属のユーチューバー同士のいじめ問題などに発展。2月1日には話し合いが行われたものの、その後出された文書の中で、VAZが報酬未払いを否定し、さらに、VAZ側が契約する賃貸物件に住んでいるわかにゃんが、本人負担であるはずの初期費用や家賃を支払っていないと主張していた。

 そんな中、11日になり、わかにゃんは告発動画以来となる、新たな動画「【ご報告+証拠公開】VAZ未払い事件、弁護士つけました。VAZに公開質問します。」を公開し、本人と、カップルチャンネルを開設している恋人のユーチューバー・斉藤タイチョー、わかにゃんの母が出演。同日に「レイ法律事務所」から公開された「株式会社VAZの『所属YouTuberに関する発信・報道について』」という文書をもとに、VAZ側の主張に反論していった。

 わかにゃんはその中で、2月に話し合いが行われたものの、解決しないままVAZ側が一方的に文書を出したことを告白。また、報酬未払いについては、わかにゃんがVAZ側に報酬振り込みの催促をし、VAZ側がそれに応じているLINEのやりとりを公表し、事実であることを改めて報告した。さらに、家賃については、これまで一度も請求を受けたこともなく、合意書の締結もなされていないといい、最後には「皆さん、VAZの誠意ある回答を一緒に待っていただけたらと思います」とリスナーに呼び掛けていた。

 これについてネットからは、「VAZはどういう思いで嘘をつき続けてるんだろう。ひどすぎる」「こういう会社があるからユーチューバーって職業があまり認められてない」「早く統制のとれた事務所への所属を早々に検討したほうがいいと思う」という声が殺到。わかにゃんに同情の声が多々寄せられている。

 VAZのクリエイター一覧には、いまだわかにゃんの名前と写真が掲載されているが、この動画について、VAZ側はいまだ反論していない状態。ユーチューバーと所属事務所のバトルはどのような結末を迎えるのだろうか。今後も注目したい。

記事内の引用について
わかにゃん公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCMwVNrjkF5qyokwgepNkUVw

</span>

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ファインピース、「#Pro_Detailer」インスタグラムキャンペーンの開始を発表。「キレイをはじめよ。」のキャッチコピーで、本来のクルマの美しさをひきだす「カーエステ」のプロモーションを展開。 – 時事通信

[ファインピース / Fine Piece] ファインピース株式会社(本社:福岡県福岡市)は、クルマの本来の美 … …